英語って簡単じゃない?!~英語が苦手でも楽しむ事から始めましょう~
英語が苦手でも楽しむ事から始められるように 最初の一歩をお手伝いするサイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ | スポンサー広告 |
英語で紹介する日本と日本人―外国人の興味と疑問364に答えられる本 |松本 美江
英語で紹介する日本と日本人―外国人の興味と疑問364に答えられる本英語で紹介する日本と日本人―外国人の興味と疑問364に答えられる本
松本 美江
ノヴァ 刊
発売日 2000-09
価格:¥1,680(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送


ビジネスやプライベートで外国人と接するとき、決まって話題になるのはお互いの国や文化に関することだ。日本の英語教育では、アメリカやイギリスの文化については学べるが、日本のことを英語で紹介するという重要な視点が欠けていることが多い。
そこで本書では、「外国人からの質問に通訳ガイドはこう答える」という切り口から、話題に上りそうな「食」「宗教」「仕事」「娯楽」など計364のトピックを紹介。外国人の質問に対してどう答えればいいか、回答例をずばり示している。
回答例はかなり詳細で、たとえば歌舞伎なら歌舞伎の歴史や舞台演出の工夫など、日本人でもなかなか即答できない内容が掲載されている。しかも、外国人に説明するための文章なので、日本文化について詳しくない外国人でも理解できるよう、わかりやすく書かれている。
外国人に日本のことを尋ねられたとき、日本人でありながら答えられないと、非常に恥ずかしい思いをする。そういう意味で、日本を紹介するための最低限の知識と英語での表現法を教えてくれる本書は、価値のある1冊だ。(土井英司)

ホストファミリーにも好評でした☆ 2006-01-20
この本は本当に日本文化や日本の現状について書かれてあり、すごく分かりやすいです。

また、自分の知らない日本についても書かれているので、日本語の部分を読むだけでもすごく勉強になりました。



この本をホームスティに行く時にもって行ったら、ホストファミリーとの会話も弾みましたよ。

その家は以前にも何人かの日本人を受け入れ、お手玉や羽子板などのお土産をもらっていたらしいのですが、それらの説明がいつも"play"だけでよく分からなかったみたいです。

そこでこの本を使って説明したら、初めて本当の意味を理解できたといって喜ばれました。



マザーがこの本を気に入ったみたいで、真剣に読みふけっていたので、帰るときにプレゼントしてきました。



今は2冊目を持っています。




さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

カテゴリ | |




プロフィール

メル

Author:メル
英語を勉強なんて
そんな難しい事を考えずに
皆さんが簡単に楽しめるモノを
ご紹介できれば幸いです。
一緒に頑張りましょう~。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。